今年も書き初めが終了しました

子どもの教室では昨年末と、今年の初回のお稽古に書き初めを行いました。

1、2年生は硬筆、3年生以上は毛筆を行いますが、賞がかかっていたり、張り出されることもあり、皆必死に書いていました。

「もういやだ〜、手が疲れた」などど言いつつも、
最後は自分の判断で納得のいくまで書き上げていく生徒さんが多く
その頑張りには心を打たれました。

「集中しなければいい字が書けない」

と日々伝えている言葉を今一度噛み締めて感じ入ることができたようです。

深呼吸をしながら、黙々と取り組んでいました。

「今、集中力が切れた」「良いの書けた」などと、自分自身の状態と向き合うよいきっかけとなったようです。

早速クラスの代表に選出されたという嬉しい報告を生徒さんたちの口から聞いております。

当教室では初めての書き初め対策でしたが、来年以降も是非取り組んでいきたいと思っています。